エステの脱毛体験

女子力アップするためにも・・・

こないだ、寒くって・・・タイツを履いたんです。

そんなに厚くはない、薄手のタイツだったんですけど、

外出先でふとすねを見たら、ムダ毛が渦を巻いていて・・・すごくビックリしてしまいました。

ビックリ、というより誰かに気付かれたらどうしよう!?ってドキドキしちゃいました。

なんていうか、寒い季節ってどうしてもムダ毛の処理を怠りがちで。
ある時ハッと気がついて、「まずい・・・」ってことになるんですよね。

でも、普段はカミソリで処理しているんですが、カミソリを使うとどうしても肌が荒れてしまって。

肌荒れするのが嫌だな、というのと億劫だな、っていうのがあって、ムダ毛処理をする気がなかなかおきないんです。

一応帰ってから、カミソリで処理しましたが。もう既にカサつきを感じています。

かといって、ボディクリームを塗ってもあまり効果を感じられないし。

きっと、カミソリで肌の表面を削ってしまっているんでしょうね。「美肌」とはほど遠い仕上がりになってしまっています。

ただでさえ、乾燥でカサついているのに。

やっぱり脱毛サロンに行くしかないかな、なんて。

さっきベッドに転がりながらなんとなく思いました。だって、ボーボーの脚もカサカサの脚も・・・「女子力」低すぎですよね?

そろそろ結婚もしたいし。女子力アップのためにも脱毛サロンへ通ってみようと思います。

子供の皮膚や大人に比べてまだまだ薄いので無理をして脱毛はしないよう方がよい!?

大人の皮膚に比べて子供の皮膚というのは紫外線や刺激にまだまだ弱いのが当たり前でもあるので濃いムダ毛や多いムダ毛に悩んでしまったとしても無理に家庭用脱毛器などで処理はしない方が良いです。

その後の刺激からお肌が荒れてしまったり過敏になってしまったりするとお肌が傷んでしまってムダ毛よりも目立ってしまうと困ってしまうからです。

そして脱毛後のお肌は紫外線に浴びない方が良いとも言われているので体育の授業がいっぱいある子供たちには不向きだったりもするのです。

こちらでも「子供の脱毛を紹介している」ので参考になると思います。

女の子の場合だと思春期を迎えて女性ホルモンが増えていき生理が始まっていくとムダ毛が自然と減少していくという傾向もあるそうなのでその時期を待ちお肌の状態の変化をみてから大人のように脱毛を始めても良いかもしれませんね。

それでもすご~く毛深いのが気になるというのであれば必ずパッチテストをしっかりと大人と一緒に行って安心できることを確かめてから除毛クリームを少量ずつ使用して脱毛にトライしてみるのが良いかもしれません。

しかし、あくまで子供の皮膚ややわらかく薄くて敏感なので一度にたくさんの面積を試すのではなくて少しずつ少しずつがお勧めです。

絶対に無理はせずにトライしていくことが大事です!